2017年04月07日

ころ

なんとなくこなして、それっぽくやっている。
しっかりやっている人の裏に、そんな人等がどうしても存在する。

だんだん分かってきたなー。

「する」人は偉いけど、

「やってる」だけの人は迷惑だな。

仕事って責任感ないと価値なんて生まれないし、なんでもきちんとイコールで繋がるもんがようやく仕事と呼べる価値が出る。

人間の醜さの塊みたいな奴を生かすか殺すかどうしようか考えていると最近はもっぱら睡眠不足です。







posted by 由自 at 07:22| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

裏技ステージ


元旦

ほとんどの人々は昨年一年間、積みあげた物が
良い意味でリセットされる

まだ立ち上がりがぼんやりしている街を
独り歩く

そうすると、世界そのものと、生きている実感が油断している様な空間を歩いている様な気になる

擬似的に、意図的に世界から離脱したような気になる

ささやかな全うへの抵抗と自己満足の美学

一年の始まりと終わりがこの日本の冬で過ごせる事は、とても幸せな事なのかもしれません

独りじゃないと冷たくならないから

冷たくないと人の温もりって分からないじゃない


最初から最後まで笑って暮らす事の異常さと
最初から最後まで笑えない事情は
同じくらい悲惨に思ったり

やはりもう、思いきり心は震えないのでしょう

ノスタルジックな世界を探して

今日みたいな時間が唯一、あの頃と自分を繋げています
219EE15D-480D-46EF-8026-C94F7999E87E.jpg



































posted by 由自 at 16:09| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

福祉さえ人工物

ここしかないと飛び込んだ福祉の世界も、進めば進むほど健常者の大嫌いな奴ばっかりだった
最近は散歩に出ても、旅行に出ても、美しい景色を見ても一つも楽しくない

何かに心から感動する事もなくなったし、どれが正しいとか可笑しいとか、どれを選んでも当価値だと分かったらとてつもなく覚めてからと言うもの、すっかり僕は申し訳ありません人間です

もう死に方を探すしかないのだけれど
実際目の前にして尻尾を巻くのです

救う価値もない
申し訳ありません人間です

posted by 由自 at 22:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

懺悔

どこにもだれにも言えないからここしかない

みんなよく耐えている、みんなよく耐えている

反射の返答に、自分ではないと後から懇願したくなる程に余裕がなくなった

どうやら晴れて社会の一員となった

同時に魅力の一つも失った


posted by 由自 at 22:18| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

記憶の洪水

あの頃を思い出して本気で泣けている

便利な世の中で、Googleの力であの頃の場所を振り返ってみたらとてつもなく懐かしい記憶があるはずのない匂いまで思い出せた

特に元柏ZAXのストリートビューとか思い出してしまってやばい

あの頃の自分に逢いたいと思う

人生の転機は今思えば、いつもそこらにちらばってる

先人がよく言うのはこれなのか


posted by 由自 at 18:24| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする